fripSide楽曲感想

【1日1曲】message(version2)【感想】

fripSide 1日1曲感想企画です!
今日はアルバムDecadeから1期のリメイク楽曲「message(version2)」の感想を書いていきます。

人はそれぞれの道に 出逢い探し歩いているね

この曲は1期の楽曲のリメイクで、南條さんの歌声になっているとともにサウンド面も変化がある曲です。
(1期の「message」の感想はこちら)
Decadeの記念リメイクのような位置づけですが、曲の良さを改めて感じることが出来ました。

原曲とのサウンド面の変化も聴き所になります

原曲の儚く寂しげなピアノの印象も受け継ぎつつも、
南條さんの芯のある透き通った歌声が強く押し出されており、
サウンドは後ろで支えるような形になっていると思います。
また、サビのところではシンセの音が響いていたところがギターに変わり
更に曲の印象を変化させています。
オリジナルのバージョンは切迫したような悲しい感じが強く、
張り裂けるような印象だったのですが、version2では少し大人の雰囲気が漂います。
ただ、原曲の面影がなくなったわけではなく、
2期の曲には珍しく、satさんのコーラスも存分に楽しめる曲です!

だけど私は君の想いに答えられない 許して

確か、原曲の方の感想で「なんだ、この女性は!」みたいな感想を書いたと思うのですが、
歌詞自体は変わっていないので同じ物語を紡いでいるこの曲も、
歌声とアレンジが変わったことで少し雰囲気が変わりました。
変わらず女性の複雑な心境の曲なのですが、その決断に行き着くまでの決意のようなものを感じました。
南條さんの歌声がスッと響く歌声のおかげもあると思うのですが、
原曲の時に感じた弱々しさがなくなり、この決断も自分で受け入れた上での告白のようなそんな印象を受けました!

楽曲情報

・message(version2)
・fripSide(2期)アルバムDecade収録
・作詞:八木沼悟志
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-121205-091


Decade(通常盤) [ fripSide ]
Decade(通常盤) [ fripSide ]

さいごに

今日はmessage(version2)の感想を書きました。
これでアルバム「Decade」の楽曲の感想は全て書かせていただきました!
今年ももうすぐ終わりますが最後まで走り抜けます!
 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。