fripSide楽曲感想

【1日1曲】message【感想】

fripSide 1日1曲感想企画です!
本日は1期の名曲で2期でもリメイクされた「message」の感想を書いていきたいと思います!

傷つけてしまった事 心のなかで響いてる

今日の1曲は1期のアルバム「2nd fragment of fripSide」に収録されている「message」です。
2期アルバム「Decade」にも南條さんのバージョンで収録されています。
切ない関係を物語った一曲です。

メロディと歌声が折り重なって奏でる切ないメロディ

切なさを駆り立てるピアノの響きがこの曲の全てを語っているかのように響き、
そこにnaoさんの声が重なります。
いつもの芯が強く勢いを持った声ではなく、少し弱ったか細い声で紡がれていく歌詞に心を打たれます。
歌詞のメロディの大部分をピアノが一緒に弾くことで、
お互い寄り添っているような印象を受けました。
残念ながら物語の中の二人の未来は寄り添うことができず、別々の道を歩むようなのですが、
この曲の中ではその寄り添っていた昔の気持ちを思い出しているような気もします。

君がいつの日か私を忘れる事だけ少し寂しい

この曲の物語は同じ道を歩いてた二人が別れを選んでしまい、
それを後悔している女性が主人公です。
相手への愛情が消えてしまいつつあるなかで、
関係を続けていくことができなくなって、
別れを切り出してしまう。そして新しい恋が始まってしまう。
相手の男性は凄く優しい人で、ずっと待っている。友達でいて欲しい、と。
でも、女性はそれはできない。けれども忘れられるのは寂しいと・・・。

こうやって文字にしちゃうと、
なんだこの女性は!
身勝手で勝手に別れを告げて新しい恋に向かったのに、
相手の男には忘れることを許さず、寂しくなったらまた戻ることも思わせるひどいやつだな!
となっちゃうんですが、
実際、現実の男女の人間関係ってこういう感じもあるよなぁ、と。
凄い共感する余白を残している作詞だと思います。

こういう曲のように自分の経験とか感情をのせることが出来るのもfripSide の曲の魅力だと思います。
この視点の歌詞は男性のsatさんだから書ける気もしますね。
男性が描く女性の気持ちのように感じました。

楽曲情報

・message
・fripSide(1期)2ndアルバム「2nd fragment of fripSide」収録
・作詞:八木沼悟志
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.kget.jp/lyric/66813/message_fripSide

さいごに

今日はmessageの感想を書きました。
聴いている人にも寄り添うfripSideの楽曲の中でも、
恋の複雑な心境を描いている楽曲だと思いました。
あまり経験したくないですが、失恋してしまった時に聴いてみるとまた違った印象を受けるかもしれませんね!
 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。