fripSide楽曲感想

[crossroads感想] before dawn daybreak -crossroads version- [10日目]

before dawn daybreakの追加はこのcrossroadsのコンセプトを考えたら必然なのかなとも思いました。

どうも、雨乃晴です。
2017年10月4日に発売されたfripSide結成15週年を記念するSpecial Album“crossroads”
その収録曲全曲の感想を書き連ねて行く企画を行っています。

第10回は「before dawn daybreak」です!

一度収録した楽曲を再度やり直す覚悟と決意

before dawn daybreakは「fripSide PC game compilation vol.2」で2015年に2期fripSideでカバーをしている楽曲です。
2期fripSideでは今までも1期fripSideの楽曲をリメイクしていましたが、今回crossroadsでリメイクされた楽曲はこのbefore dawn daybreak以外、新録されたものになっています。
唯一、before dawn daybreakだけが「fripSide PC game compilation vol.2」に収録されたものになっています。
TD(トラックダウン)のやり直しを行って「crossroads version」となって。

TD(トラックダウン)とは?
レコード制作で、数多くのチャンネルに分けて多重録音されたものを混ぜ合わせ、音質や抑揚を決めて一つの曲にまとめていく過程。ミックスダウン。(デジタル大路林)

つまり収録した素材はそのままに、それを音源にする段階でその素材のバランスを調整して一つの曲として作る作業をやり直したことになります。

satさんはニコ生での視聴放送で、アーティストとしては良くないことだけどどうしてもbefore dawn daybreakのTDをやり直したかったと語っていました。
その機会がcrossroadsでもらえたと。本来楽曲数は11曲構成にしていたようですが、この曲を追加しています。

before dawn daybreakは今までのライブでも多く披露されている楽曲で、1期のベスト盤ともいえる「crossroads」のDisc1に収録されることによってさらに認知度も高まり、ライブでのさらなる盛り上がりも想像できるのでこの追加は必然だったような気がします。

儚く輪廻る運命だから あなただけは私の真実

version2015からTDをやり直したbefore dawn daybreakですが、素人の僕が違いをはっきり理解することは難しかったです・・・。
しかしながら、全体的に「聞きやすくなった」印象を受けました。
特にリズムパターンがはっきりしたこと、南條さんの歌声が前に出ていることがその印象付けを行っているような気がします。

version2015はどちらかというと原曲よりの重たさを感じるアレンジで、全体的な雰囲気が軽くなっているのにどこか突き抜けない感じを受けました。
crossroadsではあえて透明感のあるアレンジにした部分をさらに生かして伸ばしていると思います。

同じ素材を使っているはずなのにTDひとつで印象が変わると言うのはすごいなぁと思うとともに、楽曲制作の最後の最後まで丹精を込めて作成しているのだなぁと感じました。

crossroadsでは1期fripSideの曲がどう変わるのかと言う魅力があったのですが、before dawn daybreakだけは短期間でも常に進化しているfripSideを感じられることができます。

さいごに

before dawn daybreakの感想を書かせていただきました!
次回は「snow blind」です。
もうだいぶ暖かくなってしまいましたが、冬の名曲はcrossroadsでどうなるのでしょうか?

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。