fripSide楽曲感想

【1日1曲】rain of tears【感想】

さて、fripSide 1日1曲感想企画です!
本日は2期の楽曲から「rain of tears」 です! 

立ち上がれ 追憶から 呼び覚ます 光抱いて

今日の1曲はfripSide2期のアルバム「infinite synthesis2」に
収録されている「rain of tears」です。
ダンスミュージックのような雰囲気で、他の曲とまた違った空気感の曲だと思いました!

加工された歌声と透き通った声の対比が印象的

歌い出しは加工されたような声の英詩の歌声で、
無機質感が漂っていてAメロから南條さんの透き通った声が響きます。
間奏でもこの無機質な声が響くのですが、クリアな声との対比がこの曲を特徴づけてると思います。
ダンスミュージックの様にずっと安定してノれる曲で、
大人の雰囲気を感じる、そんな楽曲だと思いました。
ただサビはfripSideらしいメロディでここで一気に渦巻いていたものが開放される、
そんな印象を受けました。
このサビの盛り上がりが凄く好きですね。
席が決まったホールよりもクラブなどでゆったりとしたスペースでお酒でも飲みながら楽しみたい曲だと感じました。

真実を追い求めて 君も僕も生きていく

歌詞の内容は暗い闇から差し込む光を求めている、そんな世界観だと思います。
不安や嘘によって閉ざされた心を閉ざし、夢見ることを忘れただ過ぎゆく時間から逃げる日々を
打開するような固い決意を感じます。
Aメロでネガティブな表現が覆い被さりますが、サビでそれを撃ち砕いていると思います。
そして挫折して泣きはらした夜を越えて立ち上がるような、雨の後の日の光を求めるそういう世界観なのかなぁと感じました。
随所に入っている英詩は
「閉ざされた心の扉は暗い夜で眠っている
あなたの探している答えはこの世界を包み込んでいる」
とこの曲の歌詞を端的に表している内容になっています。
加工されている声で意味を考えるよりかは与える印象が強いとは感じました。

楽曲情報

・rain of tears
・fripSide(2期)3rd アルバムinfinite synthesis2収録
・作詞:八木沼悟志
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=dk140909_5

infinite synthesis 2 [ fripSide ]
infinite synthesis 2 [ fripSide ]

さいごに

今日は「rain of tears」の感想を書かせてもらいました!
ダンスミュージック的な要素が強くて思わず踊りだしたくなるような楽曲ですね!
こういう曲もこれからどんどん出てくると楽しいですね!

 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。