fripSide楽曲感想

【1日1曲】eternal pain【感想】

さて、fripSide 1日1曲感想企画です!
今日は「eternal pain」 です! 

無くした心 今も痛み続ける

今日の1曲はfripSide2期のアルバム「infinite synthesis」に
収録されている「eternal pain」です。
静かなメロディの中にしんみりとする歌詞が物語る曲です。

ただ静かな曲ではなく

この曲ははじめこそキーボードとストリングスの静かな曲調で展開していきますが、
2番からドラムが入り展開を見せます。
ドラムが入ることでただ静かに傷付いているわけではなく、
痛みの起伏を表現している印象です。
ドラムのパターンも少し特徴的で痛みの複雑さを感じました。
最終的にサビもキーが上がりどんどん増幅しているようで、
歌い始めと歌い終わりの曲の印象は大きく変わっています。

大切な言葉 なぜ躊躇ったのだろう? 

曲の世界は昔の恋への後悔の念を表していて、
徐々に冷めていってしまう関係に目を逸し、
なにもしないまま過ごしてしまった結果、大切なものを失ってしまう。
そして失ったあとに気づく、その大切さ。
そこから来る後悔が心を締め付ける痛みとなってしまう。
でも、その痛みがあるからこそ、愛することの大切さを感じることができる。
その痛みがあるからこそ、愛した日々を忘れることなくいれる。
そんな誰しもが抱える心の痛みを表現していると思います。
曲の展開とともに南條さんの声にも少しずつ感情が込められていく感じも、
徐々に募る痛みと、忘れたくない気持ちを表していると思いました。

楽曲情報

・eternal pain
・fripSide(2期)1st アルバムinfinite synthesis収録
・作詞:木村琴絵
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-101201-110


 infinite synthesis [ fripSide ]
infinite synthesis [ fripSide ]

さいごに

今日は2期からeternal painの感想を書かせて頂きました!
この曲satさんがfripSide の前に活動していたdistreview というユニットのカバー曲のようです。
今日の感想は仕事がなかなか終わらず、走り書きになりましたが
曲の感想を書いてると色々なことが知れて楽しいですね!

 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。