fripSide楽曲感想

【1日1曲】come to mind(version3)【感想】

fripSide 1日1曲感想企画です!
今日は1期の曲を2期でリメイクした楽曲
come to mind(version3)の感想を書いていきます!

忘れかけていた 大切なもの 取り戻せた気がするから

今日の1曲は1期の楽曲であるcome to mindを
2期のサウンドと南條さんの歌声でリメイクした
「come to mind(version3)」です。
曲名にもあるように
3番目のアレンジ(1期に原曲とshort ver.があります)となります。

秋の風とともに漂う哀愁が昔の気持ちを甦らす

南條さんの歌声で始まるこのversion はアレンジはshort ver.を踏襲しながらも
二期のサウンドで再構築しています。
satさんのコーラスがなくなってしまっていたりと1期ならではの特徴はなくなってしまいましたが、
南條さんの透き通る声が秋の風の寂しさをも表現していると思います。
アレンジで1期の面影が消えているかと言うと、そういうわけではなく
打ち込みの強いドラムなど面影を残しつつも、進化させている印象です。
印象的なイントロフレーズが1期を思い出させてくれるような
10周年記念アルバムの「Decade」のファンサービスも兼ねます!

もう一度だけ 見つめてみよう 無くした時間が甦る 

タイトルにもなっている「come to mind」は思い出すという意味で、
歌詞の内容も秋の風によって忘れていた感情を思い出し、
そして更に前に進もうと言う歌詞です。
秋といえば肌寒くなり寂しさが伴う季節ですが、
その秋だからこそ無くしかけた大切なものに気づけたような
そんな印象を受けました。
原曲自体は恋愛の曲のように受け止めれますが、
作詞には1期ボーカルのnaoさんも参加していて、
リメイクされたversion3 では1期で抱いた想いを忘れずに2期も頑張っていくよ!
というただ人気曲だからというわけではなく、
ファンに向けたメッセージを伝えるための選曲にも感じられました。

楽曲情報

・come to mind(version3)
・fripSide(2期)アルバムDecade収録
・作詞:八木沼悟志/nao
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-121205-087


Decade(通常盤) [ fripSide ]
Decade(通常盤) [ fripSide ]

さいごに

ライブではダンスもついていたりと何かと思い入れの強い曲なのかなと思いました!
今の季節にちょうどぴったりの「come to mind(version3)」を聞いて
忘れていた感情を取り戻しましょう! 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

POSTED COMMENT

  1. こーめー より:

    私はfSは二期からのファンなので「思い出す」というのとは違いますが、この曲を聴くと一期のことを強く意識させられるなと思います。
    一期の曲を南條さんがカバーしているものは単体で聴くだけでなく聴き比べる楽しみがあるのも魅力ですよね。

  2. 雨乃 晴 より:

    コメントありがとうございます!
    雨乃 晴です。
    そうですよねー!この曲って1期の中でもversionが多い方だったり、
    他の曲のアウトロとかでメロディが使われていたりで、
    結構思い入れもあるのかなぁと感じています!
    1期のカバーばかりを願うわけではないですが、before dawn daybreak などこういった聴き比べの楽しさがあるの良いですよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。