fripSide楽曲感想

【1日1曲】way to answer【感想】

fripSide 1日1曲感想企画です!
今日は・・・忘れてました、ごめんなさい。「way to answer」の感想です!

高鳴った鼓動が 刻んだ誓いは 私たちを繋ぐ絆 もう迷わない!

昨日のmessage(version2)でDecadeの楽曲最後だと思っていたのですが、
感想を書いた楽曲の整理をしているとway to answerの感想が抜けていることが分かったので、
今日は急遽感想を書きたいと思います!これでDecadeラストです!笑

バンドサウンドのワイルドでスピード感のある楽曲

曲の出だしから四つ打ちの力強いリズムのドラムに歪んだギターが重なり、
ワイルドで荒々しいサウンドにスピード感の感じる2期のfripSideのロックバンド系の曲です。
2番のAメロで雰囲気を変える方法や勢いを殺さずにサビへ入るメロディなど、
シンセサイザーの音が強くない楽曲ですが、fripSideの楽曲の特徴をしっかりと持っています。
1期の楽曲の「magicaride」も同じ方向性の楽曲なので、似ている印象を受けるのですが、
magicarideよりも計算して音を少なくして、南條さんの声を際立たせているように感じました。
大サビ前の静けさは徐々に盛り上がっていき、大サビで解き放つ感じがライブでの盛り上がりを産んで、
ライブ中でも楽しくなる曲の1つだと思います!

独りじゃない 分かるでしょ? あの笑顔が今も 強さをくれるから

この楽曲はPSPゲーム『とある科学の超電磁砲』のオープニングテーマになっています。
荒々しくて男っぽい曲なので、超電磁砲の女性キャラが多い雰囲気との差を感じましたが、
超電磁砲もバトル物の作品でかつ、主人公の御坂美琴はこの曲のようにまっすぐ突き進んでいく性格のキャラクターなので、やはり作品とシンクロしているなぁと思いました。
曲の力強さに後押しされて、サビの歌詞の決意もより強固なものに感じ、
美琴が戦いに挑んでいく姿が浮かびました。

楽曲情報

・way to answer
・fripSide(2期)アルバムDecade収録
・作詞:yuki-ka/八木沼悟志
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=dk111213_58


Decade(通常盤) [ fripSide ]
Decade(通常盤) [ fripSide ]

さいごに

今日はway to answerの感想を書きました!
昨日、Decade楽曲はラストだと書いてしまったのですが、嘘でした・・・。ごめんなさい^^;
今日で本当にラストです!笑
 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。