fripSide楽曲感想

fripSideシングル「final phase」先行配信開始!【楽曲感想】

final phase楽曲感想

2020年2月26日に発売に発売されるfripSideシングル「final phase」の先行配信が始まりました!

今回はいち早く先行配信が始まった「final phase」の感想を書いていきたいと思います!

CDの発売は2月26日ですので、各法人特典を確認の上、予約をおすすめします!

final phase各法人特典まとめ
TVアニメとある科学の超電磁砲T「final phase」fripSide各法人特典 まとめ2020年2月26日に発売に発売されるfripSideシングル「final phase」の各法人特典をまとめています!...

今までの「超電磁砲」楽曲を彷彿させるfinal phase

超電磁砲らしくイントロから攻撃的なデジタルサウンドが響き渡るfinal phaseですが、フルで一聴したときに感じたのは「超電磁砲」を総括したような楽曲だと感じました。

イントロ部分は「only my railgun」を感じさせる、ワクワクするようなタメを感じますし、そこからの疾走感のあるサビが強く刺さります。

今までの「超電磁砲」を経て、さらに最終局面を迎える「final phase」が胸を貫きます!

fripSideの楽曲はApple Musicでも聴ける!

fripSideの楽曲は定額音楽サービスの「Apple Music」でも聞くことができます!

すべての楽曲ではないですが、これを期に以前の超電磁砲楽曲を聞き直してみるのもいいと思います!

Apple MusicでfripSideの音楽を聴く

超電磁砲によって撃ち抜かれる集大成サウンド

冒頭でも書きましたが、本当に今までの超電磁砲楽曲の良さを凝縮したような楽曲です。

イントロが終わったあとの歌いだしのサビでもonly my railgunでもあったシンセの音がギターの音の上に乗っているサウンドや、Aメロのピアノサウンド、サビ前のヒット音、どれをとっても、あぁこれは超電磁砲の曲だと思います。

2コーラス目で少し静かになる瞬間、そこからの勢い。
ギターソロのフレーズ……。

落ちサビ後に繋がり、ラストで欲しいときに来る、転調ラスサビ。

本当にfripSideの超電磁砲と言えるすべてを注ぎ込んだ楽曲だと思います。

以前の楽曲の面影を残しつつ、確実に進化しているサウンドであるのが止まることなく進み続けるfripSideの強さであると思います。

一個一個の良さを増長させているのですんなりと受け入れつつ新しさを感じる事ができました。

まずは、曲の速さ。
他の楽曲に比べてBPMの速さが上がっていると思います。
最近のアニソンは速度が速い曲のほうが人気というか主流になっているとsatさんが話していた気がしますが、しっくり来る速度だと思います。

最近の曲を聞いたあとに「only my railgun」を聞くと遅く感じますもんね。

Aメロの綺麗さのあとのBメロの疾走感も最高ですね。

2コーラス目ではAメロで静かになるfripSideらしさを感じれるのですが、ここではサウンドが一瞬消えるというアレンジもされています。

そして特に気に入っているのが落ちサビからのラスサビです!

この流れは他の楽曲でも多くあるのですが、初めて聴いたときに

「ここで・・・最後にダメ押しの転調のサビが欲しいな・・・」

と思って聞いていたのですが、曲が終わりそうな感じだったんです。

でも、ここで曲がフッと消えて、

ズバッ!とサビが打ち込まれていくんですよね・・・!!!

その瞬間に最高に気分が高まりました、satさん最高です!!!

本当にこの部分はしっかりフルで聞いてほしいところです!!

光と闇を感じ激しい戦いを予感させるフレーズ

超電磁砲の楽曲は「仲間」や「絆」をテーマにしている楽曲が多いのですが、
「final phase」ではそこに「戦い」や「決意」も織り込まれている気がします。

残念ながら原作を読めていないので、今放送されているアニメを見てストーリーを追っているのでフレーズの具体的な背景はわからないのですが、他の楽曲よりも「闇」の部分も描写されている気がします。

少し曲調もダークな雰囲気が感じれるのでより深みを感じますね。

楽曲とともに美琴たちの成長も感じられるのが「超電磁砲」楽曲の良いところだと思います!

先行配信では歌詞が公開されていないので、この部分に関してはCDの発売後にしっかり聴き込んでいきたいと思います!

fripSideの2020年最新シングル「final phase」

2020年のfripSideの躍進を感じさせる楽曲「final phase」は2月26日発売です!

先行配信で今年もfripSideに注目が集まる年になりそうです!

CDには各法人ごとに初回限定盤に特典も付きますので早めの予約をおすすめします!

ツアー真っ最中のfripSideですが2020年ライブもスタートしています!

final phaseが披露される日が待ち遠しいですね!

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。