fripSide楽曲感想

からかい上手の高木さんオープニングテーマ 大原ゆい子「言わないけどね。」【楽曲感想】

大原ゆい子さん「言わないけどね。」
青春をギュッと詰め込んだそんな爽やかな楽曲です!

「言わないけどね。」はTVアニメ 「からかい上手の高木さん」オープニングテーマとなっています。
(YouTubeのMVは音源とは異なる部分があります)

高木さんの世界観にぴったりの青春ソング

歌い出しから曲の世界に引き込む力があって、タイトルにもなっている「言わないけどね」の部分が強烈に印象に残るようになっています。
この部分は個人的にすごく好きな部分で、「言わないけどね」の「ね」の部分で語尾が上がるのがかわいさが表現できていると思います。

全体的に明るい曲なのですが、AメロBメロは少し押さえられていてサビの部分がすごく耳に残ります。
曲調もどこかスキップをしながら聴きたくなるような跳ねるアレンジになっていて聴くだけで元気になりますね。

アコースティックギターの気持ちいいサウンドにピアノなどのいろんな音が後ろで奏でられていて、二人にスポットは当たっているけど教室の騒がしさのような、そんな学校の雰囲気も感じることができます。

誰もが共感できる歌詞が印象的

「言わないけどね。」はキャッチーなメロディの中に高木さんらしいからかうようなワードがちりばめられていたり、思春期特有の感性をうまく表現している歌詞が特徴的な楽曲だと思います。
完全に高木さんのことを歌っている楽曲というよりかは、共感できる内容に高木さんのからかいエッセンスが追加されている感じなので、多くの人が共感できると思います。

特に1番は普遍的な内容で、高木さんは頭良いのでテストが憂鬱ってことはないと思いながら、学生だったらテストはみんな嫌ですよね。
一方、2番では最終回を思い出させるような「席替え」の寂しさを表現しているのですが、これは高木さんも同じだよなぁと。

高木さんと西方のストーリーを描いても曲としては成立すると思うのですが、そうすると聴いている人が部外者になってしまって曲に入り込めなくなってしまうので、聴いている人も「からかい上手の高木さん」の世界の人として入り込めるように歌詞が工夫されていると感じました。

そして「好き」と言うワードを言わずに、好きということを伝えている歌詞だなぁと。
曲全体からあなたのことが好きですと言う気持ちは十分伝わってくるのに、単語としては「好き」や「愛」と言う直球な言葉は出てこないのは、本当に「言わないけどね。」だと思います。

これからも楽しみです

大原ゆい子さんは2015年、映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』エンディングテーマ「Magic Parade」でメジャーデビュー。
大原ゆい子 OFFICIAL SITE

僕はからかい上手の高木さんで知ったのですが、ほかの楽曲も「言わないけどね。」同様、気持ちいい曲調と歌声が印象的でした。
まだ生で聞ける機会に巡り会えていないので、ぜひとも生演奏で聞いてみたいアーティストです。

からかい上手の高木さん Cover Song Collection 【楽曲感想】

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。