南條愛乃楽曲感想

南條愛乃ソロ5thシングル「ゼロイチキセキ」ファーストインプレッション

本日は南條愛乃さんのソロニューシングル「ゼロイチキセキ」の初めて聴いた印象を書いていきます。
TVアニメ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」のEDを視聴してでの感想になります。 
今回はアニメEDでの感想なのでワンコーラス分での第一印象を書いていきます。
アニメのネタバレ等も含まれる可能性がありますのでご注意ください。
 

君との冒険はいつだって私に新しい景色を教えてくれるね

今回のシングルは「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」のエンディングソングとなっています。
作詞は南條さんがしているようで、初めてのタイアップ曲に作詞をしたようです。
南條さんと言えばFINALFANTASY XVI のオンラインゲームをやっていることでも有名ですが、
今回の作詞にもその経験が生かされているのでしょうか!
聞くまで本当にどんな曲になっているかすごく楽しみな一曲でした。

初タイアップ楽曲の作詞にも挑戦した一曲

軽快なリズムと明るいメロディが耳に飛び込んできたとき、
すごく明るい世界が広がる感じがしました。
アニメエンディングで初めて聞いたときは
「想像していた曲と違った・・・」
と、思いました。
ネトゲの話題というのもあり少しエレクトロなクールな感じも想像していたのですが
すごく可愛い曲になっています。
ゼロイチキセキのゼロイチは二進法の0と1でネットの世界を表現しているようです。
自分が想像していた曲とは違いますが、南條さんの良さが感じられる楽曲だと思います。

初めてタイアップ曲の作詞をした歌詞ですが、
あまり専門的な用語を使わずにネトゲの世界を表現していると思います。
歌い出しも一緒にネトゲをしてクエストをしている様子や、
そこから感じた暖かさ、人の優しさをうまく表現していると思います。
ネットとリアルは違うけど同じように感じられる温もり。
そんなテーマを感じました。

暖かく透き通る歌声に包まれていく

電子世界を感じさせるピコピコ音が可愛く鳴り響くリズム良い曲です。
電子音と聞くとfripSideのサウンドも浮かびますが、全く方向性は違うものになっています。
ライブでも盛り上がる曲調で、サビ前のリズムが変わる部分が好きな方も多いと思います。
南條さんのソロの楽曲は優しく歌っている曲が多く、
この曲も深みのある暖かな声で歌い上げています。
透き通った唯一無二の声は聞いている人に元気を与えてくれると思います。
聞いていてすごく気分が爽やかに気持ちよくなる曲です。

TVスポットは公式YouTubeから!


 

TVスポットもアニメエンディング公開とともにYouTubeにアップされました。
南條さんがネットゲームをする場面もあり、
歌っている南條さんと引きこもりの南條さん、二つの姿を表現しています。
ソロは南條さんの飾らない一面もどんどん押し出してくれているので、
親近感も沸きますね!
南條さん曰く、フルで見るともっとすごいらしいので早くCD特典のDVDがみたいですね!

CD詳細は公式HPより
http://nbcuni-music.com/fripside/index.html 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。
関連記事|こちらもどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。