fripSide楽曲感想

【1日1曲】everlasting【感想】

fripSide 1日1曲感想企画書いていきます!
今日は「everlasting」 です! 

2つの鼓動重ねて・・・永遠は続いていく・・・

今日の1曲はfripSide2期のアルバム「infinite synthesis」に
収録されている「everlasting」です。
暖かな気持ちになるようなメロディが印象的な楽曲です。

ライブではアコギでのアコースティックアレンジも

原曲の段階からいつものキリッとしたシンセサイザーの音は鳴りを潜め、
暖かな雰囲気のメロディが紡がれています。
デジタルサウンドからは少し離れた曲調で、ライブではアコギでのアレンジも行われたりします。
では、そんな曲だからfripSideを感じることができないのか。
答えは否です。
そういう曲だからこそfripSideらしさを出してきていると思います。
それは物語るような文体で人の感情に焦点をあてた作詞であったり、
サビを繰り返すことによってメロディを痛烈に印象づける方法であったり。
特にこの繰り返しは曲名の「everlasting」にもつながっているのだと思いました。

光りあふれる 眩い日々を 僕はずっと忘れない・・・ 

fripSideの楽曲は人の感情を表現することを中心にしていると思います。
この曲も永遠に寄り添っていきたいという温かい気持ちに溢れています。
そして、この曲にも憂いを含んでいるのがやはりfripSideだなと感じるところです。
「伝えきれないこの愛しさは いつだって言葉にはできない」
「だから感じあえる 心を照らす絆」
というフレーズが入ることによって、それまでの歌詞の気持ちが現実味を増し
そして大きな感情となって押し寄せていきます。
1期の頃の作詞に比べ、2期の作詞は表現に凝ったものが多くなっている印象ですが、
この曲はストレートに表現しつつも、深みや奥行きを持たした歌詞だと感じました。

楽曲情報

・everlasting
・fripSide(2期)1st アルバムinfinite synthesis収録
・作詞:八木沼悟志/yuki-ka
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-101201-102


 infinite synthesis [ fripSide ]
infinite synthesis [ fripSide ]

さいごに

今日はeverlasting の感想を書かせていただきました!
最後のサビのメロディの繰り返しは感情を何度も重ねていくようで印象的です。
少しシンセサウンドからは離れている楽曲ではあると思いますが、
fripSideの中でも個人的に好きな楽曲のひとつです!
 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。