fripSide楽曲感想

【1日1曲】belief【感想】

fripSide 1日1曲感想企画です!
11月11日〜11月16日の6日間は一連の楽曲を続けて感想を書いていこうと思います!
先日購入した、「fripSide nao complete anthology 2002-2009-my graduation-」から
1期の「very best」に収録されている楽曲から感想を書いていこうと思います。
僕は2期からのファンになるための1期の知識や当時の状況などわからない上に、
PCゲームの知識も乏しいなかでの感想になりますが、
6日間お付き合いいただけましたらと思います。

それでは、最終日の今日は「belief」 です!

信じて走り抜ける そんな強さが欲しい! 

6日間「very best」楽曲感想の最終日は「belief」です。
出張時の予約投稿で続けてきたこの6日間の特別企画ですが、
本日、帰宅しましたので自宅でこのbelief は書いてます。

少し雰囲気の違いを感じるが紛れも無いデジタルJ-POP

どこか懐かしさを感じるデジタルサウンドが鳴り響くイントロが特徴的で、
なかなか歌い出しに入らない長さも古き良きデジタルJ-POPを感じさせます。
他の曲と少し違ったテイストですが、サビのメロディを間奏にも使うことで
耳に残るメロディを作り上げるなど作りこまれた楽曲だと思います。
今のfripSideからすると少し雰囲気も変わっている曲ですが、
しっかりと「らしさ」を感じる楽曲だと思います。

ずっと忘れないから 君が教えてくれた

6日間1期の曲を聴き続けてきて、
1期の曲の歌詞には少し憂いを帯びたものが多いように感じました。
この曲もその1つなのですが、少し力強さを感じる楽曲です。
それは、歌詞の中にもあるのですが、信じ合うことへの絶対的な信頼を持っているからなのかなと。
先の見えない道を進む不安や焦りを全て信じることで突き進む、
そんな決意を感じます。
1期の曲はこの曲のように少しsatさんの感情(必ずしもではないと思いますが)が
出ている歌詞が多いのかなぁとも思います。
そして、それは僕たちへのメッセージの様にも思います。
心からの笑顔で信じあう気持ちが、つながっていくことを。
satさんがそして南條さんが見せるこれからの世界も信じ続けていきたいと思います。

楽曲情報

・belief
・fripSide(1期)1st ベストアルバムthe very best of fripSide 2002-2006収録
・作詞:八木沼悟志
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.kget.jp/lyric/66822/belief_fripSide


 

さいごに

「very best」企画の最終日はbeliefの感想を書きました。
fripSideの本当に初期の楽曲なのに色褪せない、そして思いの込められた楽曲だと思います。
6日間1期の楽曲の感想を書き続けてきましたが、本日で一度最終日になります。
1日1曲感想は続きますので!明日からは2期の楽曲の感想も書いていきます!
 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。