fripSide楽曲感想

【1日1曲】future gazer【感想】

今年ももう残り僅かになりました。
この企画もあと2曲で一旦終りとなります。
最後の曲を決めて走り抜けてきたこの企画ですが、
その曲の手前がfripSideを初めて好きになったこの曲になるとはあまり思ってなかったですが笑
それでは「future gazer」の感想です! 

For dreaming eyes! 満ちていく 希望で 不安をかき消して

今日の1曲はfripSide2期のアルバム「infinite synthesis」に
収録されている「future gazer」です。
アニメ「とある科学の超電磁砲」のOVAオープニングで
爽やかなサウンドに刻まれた仲間との絆を描いた物語が素敵な楽曲です。

軽快なサウンドともに感じる爽快感。僕がfripSideに引きこまれた曲

イントロから軽快なサウンドでアニメの美琴や黒子との学生の楽しさや絆を表すような明るい音が響きます。
only my railgunやLEVEL5は少しカッコいい系の曲だったので、
この曲を初めて聞いた時は「こんな曲もあるんだ!」と思い、
色々な顔を持っているなぁと当時は思いました。
その後、残念ながら他の音楽に没頭していた僕だったので、
当時はfripSideをそのまま応援する形にはならなかったのですが、
あの時の衝撃があったから、今年ファンとして応援しようと思ったのだと思います。
ワクワクするような曲なんですよね、この曲。
希望を感じるというか本当に夢を信じれるそんなキラキラした楽曲だと思います。

迷いなく 手を繋ぎ 駆け出すよ 強い 絆がここにあるから! 

歌詞はアニメの内容にリンクしながらも他の曲と違い切迫感や強固な意志と言うものよりかは、
仲間との絆、他愛もない日々の素晴らしさに焦点が当てられていると思います。
歌詞に時間の流れが表現されていて、
朝の日差しを受けながら毎日みんなと出逢い一緒に登校し、
学校が終わり茜色の夕日の中やはりみんなで帰っていく。
そんな毎日の情景を浮かべながら、
朝はこれから始まる予感や期待、夕暮れはこれまでの軌跡や絆を表しているのかなと思いました。
明るいサウンドともに前向きな歌詞で、
本当に聞いていて元気になる曲です!

楽曲情報

・future gazer
・fripSide(2期)1st アルバムinfinite synthesis収録
・作詞:八木沼悟志/yuki-ka
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=dk101007_31


 infinite synthesis [ fripSide ]
infinite synthesis [ fripSide ]

さいごに

今日は2期からfuture gazerの感想を書かせて頂きました!
僕の中で本当に大好きな曲で、今でもよく聞く曲です。
ライブでも盛り上がる曲でこれからも色々な想い出を一緒に紡いでいける曲だと思います!
さて、明日で今年ラストとなります。
今からその曲の感想を書くことを思うと、少し寂しいようなよく毎日書いたなぁとも。
それでは、また明日!

 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。