fripSide楽曲感想

fripSide中国版ラグナロクオンライン新エピソード主題歌「perpetual wishes」【楽曲感想】

中国版ラグナロクオンライン新エピソード「仙境傳說RO 守護永恆的愛 櫻之花嫁」の主題歌をfripSideが手がけています!
曲名は「perpetual wishes」公式サイトのグラフィックでも感じる春の幸せな二人を表現しています。

仙境傳說RO 公式サイト(楽曲試聴もMVでできます)

satさんは今年は中国進出ということで精力的に中国関係の仕事をしていますね。
オーディションを行ったり、こういったゲーム楽曲提供など、日本のアニメ・ゲームソングだけでなく多岐にわたる活動を始めた印象です。

「perpetual wishes」はどんな楽曲になっているのでしょうか?

2018年5月17日:perpetual wishes気になっている方が多いので、楽曲感想部分を更に加筆しました!

ウェンディングソングのような爽やかな春の唄

perpetual wishesを聴いたときにイントロからすごいウェディングソングだなと思いました。
中国語が読めないので、エピソードの内容はわからないのですが、タイトルと歌い出しで一瞬で情景を想像させるのは流石だなと思います。

協会の鐘のような響きの音が入ることで情景を想像させて、その後のこれぞfripSideと言うサウンドでドラマティックに進行していくperpetual wishesは、爽やかで幸せな空間を作っていきます。

歌詞はラグナロクオンラインで巡り会った二人を祝福するような内容になっています。
ラグナロクオンラインは日本でも2002年くらいからブームになったオンラインゲームです。
僕は違うオンラインゲームをしていたのであまりやったことはないのですが、MVの映像で少し懐かしさを感じました。
ゲーム内にはキャラクター同士が結婚することもできるようで、この曲の二人もそういったゲームの出会いからともに歩む姿が描かれています。
ゲームを知らない人が聴いてもこの幸せそうな二人の「永久の願い」を描く歌詞には共感できる部分も多いのではないでしょうか。

Bメロではクラップできるような箇所もあり、ライブでも会場全体で祝える空間が作り出せそうなのでゲームソング中心のライブセットリストの際は是非入れてほしいですね!

幸せな空間を祝福するような優しいサウンド

春の温かい情景を感じさせる歌い出しとワクワクするような希望を感じるイントロが印象的な楽曲です。
イントロ部分には協会の鐘のような音が入り、祝福してくれています。
全体的にキラキラした曲調の楽曲なのですが、作曲にはsatさんだけでなく「齋藤真也」さんの名前がありました。
齋藤真也さんは「endless memory ~refrain as Da Capo~」などの編曲をしていたりします。
爽やかな印象の楽曲に仕上げてくれていますね。爽やかだけでなくフワフワしないしっかりと芯のあるサウンドを手かげてくれています。

サウンド面ではいろいろな試みを行っているように感じました。
サビの裏ではコーラスがずっと入っていたり、他の楽曲ではあまり見られないかなぁと。
そんな異質な部分もあるのですが、サビ前のヒット音だったり「fripSide」の楽曲と一聴しただけで分かる存在感も持っています。

そのなかでも特に僕はBメロが好きですね
あの感じはなんだか自然と笑顔になるメロディです。
Bメロでメリハリが付くことでより曲に入り込むことが出来ます。

ゲームの世界をしっかりと表現したフレーズ

今回の楽曲は「ラグナロクオンライン」に関係するものになっています。
オンラインゲームであるMMORPGのラグナロクオンラインでは日常世界から切り離された第二の世界があります。
そのなかで冒険をしたり、仲間と交流を深めたり、そして今回のテーマのように結婚したりします。

そのゲームのなかの生活をしっかりとフレーズに落とし込み、出会いからかけがえのない存在になるまでをドラマティックに表現しています。
オンラインゲームの世界にも現実生活のように生活がある、この部分はMMORPGをしている人には伝わりやすいのではないでしょうか。

春の暖かな情景の中、結婚式を迎える二人。
そのなかで過去の暖かな日々を振り返る。そんな幸せな空間を凝縮しています。

そして曲調も高まっていくDメロにしっかりと決意のあるフレーズを残すのも素晴らしいですね。
実際の結婚式にも使いたい、そんな楽曲です。

中国進出曲はよりアグレッシブに?

中国に関する曲と言えば、「ガールカフェガン(少女珈琲銃)」の「Break Our Limit」(clockwork planet収録)もあります。
fripSide “clockwork planet” 感想 (2017/5/2 発売)

Break Our Limitは王道的なゲームソングな印象を受けましたが、間奏部分に英詩が入っていたりとまたひと味違う感じになっています。

今回のperpetual wishesもfripSideのサウンドで構築されていますが、今までの楽曲よりもより極端なアレンジを行っていると思います。

日本市場では行えないような楽曲作りをしているのかなとも感じました。
提供するところが変われば、求められる音楽も変わる。その中でどう表現していくかと言う挑戦をしているのかなと思います。

余談ではありますがアグレッシブなテイストな楽曲もあります。
中国のスマホゲーム「魔卡领域 LAND OF CAROMAG」の主題歌の「Fate and Destiny」では南條さん演じるキャラクターが歌うキャラクターソングを「fripSide」が作詞・作曲しています。
こちらの楽曲もまた感想を書いていきたいと思いますが、かなり攻めていますよ!

どんどん増えてくる中国ゲームソングからも目が離せませんね!

perpetual wishes 楽曲情報

「仙境傳說RO 守護永恆的愛 櫻之花嫁」主題歌

作詞:八木沼悟志
作曲:八木沼悟志/齋藤真也

仙境傳說RO 公式サイト

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。