fripSide楽曲感想

【1日1曲】a little christmas time【感想】

fripSide 1日1曲感想企画です!
本日は昨日とは打って変わって季節感丸出しで
1期の未公開楽曲「a little christmas time」の感想を! 

この日を待ち焦がれた 子供達の溢れる笑顔と

今日の1曲は1期コンプリートアルバムの「nao complete anthology 2002-2009 -my graduation- 」に収録されている「a little christmas time」です。
この曲はfripSideと交流のあったresetの楽曲で原曲ではsatさんはじめ、
お祭りの様に色々な方がコーラスなどで参加しているようです。

クリスマス一色の幸せなウィンターソング

やはりresetのカバーということでfripSideの他の曲とは全く違う方向性の曲になっています。
ただ曲全体からタイトルにもあるように幸せなクリスマスの雰囲気が漂っています。
そして、naoさんの歌声も軽やかで伸びやかに響いています。
原曲よりもシンセサイザーのベルの音が強くなって、より冬を感じるテイストに変わっています。
原曲の方も歌声がふたりなのでそういう部分もあって凄く豪華な印象とともに、
温かい暖炉をみんなで囲んでパーティーをしているような情景が浮かびました。
fripSide バージョンはゲームのEDにもなっているようですね。

無邪気な街 こんな夜がずっと続いてくれたらいいな

歌詞もクリスマスの情景や願いを綴ったものになっています。
読むだけで幸せなクリスマスの情景が浮かんできますね。
英語の部分も多くそれによってよりクリスマス感が強くなっている気がします。
(清しこの夜とかも英語で歌ったりするイメージだとは思いますが笑)
2番の冒頭の歌詞はTM NetworkのDREAM OF CHRISTMASからの引用みたいですね!
resetの木村さんもTM Networkに影響を受けているようで凄い好きみたいですね!
他の英語のところも、
『毎日毎晩あなたのために歌うよ!
一緒に踊ろうよ!あなたの暖かさをいつでも感じてるからずっと愛してる。
あなたはどう?』
みたいな感じで愛に溢れてる感じで、クリスマスを楽しんでいる姿が目に浮かびました。

楽曲情報

・a little christmas time
・fripSide(1期)アルバム「nao complete anthology 2002-2009 -my graduation-」収録
・作詞:Tatsuo Kimura/Naoya komine/ Taisuke Yokoyama
・作曲:Tatsuo Kimura

さいごに

今日はa little christmas timeの感想を書きました。
クリスマスの過ごし方は人それぞれだとは思いますが、
この曲みたいに絵に書いたようなクリスマスの過ごし方も素敵だと思います!

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

POSTED COMMENT

  1. さんちゃ より:

    この曲の原曲はresetの2ndアルバムに収録されてますよ!

  2. 雨乃 晴 より:

    そうなんですね!
    確認してみますー!ありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。