fripSide楽曲感想

【1日1曲】dream myself!【感想】

本日も感想書いていきます!fripSide 1日1曲感想企画です!
それでは、1期の楽曲から「dream myself!」 です!

未来はいつだって 私たちのことを 両手で受け止めてくれるよ

本日の感想は、1期の楽曲「dream myself!」です。
この曲はRed-reduction division-やmiseryと同じく、
PCゲーム「彼女たちの流儀」の楽曲になっています。
この曲も教えていただくまで、「彼女たちの流儀」の曲と知らず、
やはり良い曲が本当に詰まっているなぁと思いました。

Bメロからのメロディが個人的には好きです

力強くもありながらも少し憂いを帯びたようなギターのフレーズから
naoさんの歌い出しで世界が開け、物語が始まるような曲の出だしが印象的で、
その後のBメロからのシンセのメロディが個人的には大好きです。
この曲良いなぁと感じたのもそこがきっかけでもあります。
音楽的には何の変哲もない部分なのかもしれませんが、
僕には凄く心地よいメロディに聴こえて、すっと曲の世界に入ることが出来ました。
他の曲と曲の色は似つつも、どこか明るい希望のようなものを感じる音色だと思いました。

走りだそう 自由な心信じて 真っ直ぐに!

曲の雰囲気と同じく、決意と希望に満ちた歌詞で他の楽曲と少し雰囲気は違うように感じました。
歌い出しからもう希望が見えています。
ふとどこか感じる迷いや痛みも今は一度忘れて、
目の前にある希望に向けて進んでいこうと言うように、
ドラマCDの主題歌ということもあり、少し本編の色からは違うのかもしれません。
(まだゲーム出来てないので作品の雰囲気とか感じれてない状態での感想です)
それでもfripSideらしいとも言える希望に満ちた曲でもどこか寂しさを感じるのは、
曲の中に明確な答えがないからなのかなぁと。
聞く人が考える余地がある分、この曲の希望に満ちた未来は果たして実現したのだろうか、
という考えも少し浮かびました。
そうやって、聞く人によって感じ方や捉え方が変わるのもfripSide の曲の魅力だと思います!

楽曲情報

・dream myself!
・fripSide(1期)4th アルバム binarydigit 収録
・作詞:nao/八木沼悟志
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.kget.jp/lyric/66832/dream+myself!_fripSide


 

さいごに

本日はdream myself!の感想を書かせていただきました。
やはり、彼女たちの流儀の曲は印象的で良い曲ばかりです。
他の曲と雰囲気が少し違うので、教えて頂くまで知りませんでしたが
改めて聴くと少し悲しさもある曲なのかなぁとも思う部分もあり、
非常に表情豊かな曲と思いました!
 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。