fripSide楽曲感想

【1日1曲】before dawn daybreak-version 2015-【感想】

fripSide 1日1曲感想企画です!
本日はPC game compilation vol.2 から1期の名曲のリメイク
「before dawn daybreak-version 2015-」 です! 
 


この曲は「fripSide PC game compilation vol.2」に収録されている曲で
1期の名曲のリメイクで南條さんが歌うバージョンになります。
(1期のbefore dawn daybreakの感想はこちら)

閉ざされていた闇の世界を突き抜けて あなたと生きて行きたい

1期のbefore dawn daybreakは重たく深い闇のようなものを感じましたが、
今回のリメイクではイントロのキーの音も変わり、
少し綺羅びやかさも感じるようなアレンジになっています。
もちろん、原曲の重厚さを完全に失っているわけではなく、
どちらかと言えばデジタル感が強くなったように思います。
どこか近未来的な印象を受けました。
南條さんの凛と透き通る声がさらに原曲との対比を産み、
違う楽曲として成り立っていると言ってもいいほど新しい曲になっています。
重厚感よりも疾走感を感じ、歌詞から漂うダークな印象も前向きに突き抜ける覚悟のようなものに感じられるほどです。
はじめは南條さんの声質とのバランスを取るためにサウンド面の変化(軽量化)が起きたのかなと思いましたが、
単純な吹き替えではなく、後述する聴いた時の印象の変化をもたらすためなのかなとも思います。

鮮やかに輝く光へと 今あなたと2人羽ばたこう・・・

歌詞自体は原曲と変わらないので世界観などは同じなのですが、
サウンドの変化と歌声の変化により、印象は大きく変わりました。
希望でさえも手にできたかわからない原曲に比べて、
こちらの曲は光が差し込み始めている感じがして
その光に向かって羽ばたく姿が目に浮かびます。

個人的にはこちらのバージョンはもう夜明けを迎えているように感じてます。
サウンドの綺羅びやかさによって、洗練された少し大人びた様子です。
現実と同じように闇の中を彷徨っていた主人公も時が進み、
光を手に入れている。そんな後日談のようなリメイクになっていると思いました。
英詩も南條さんの滑舌の良い歌声で表現されているので、また違った味わいになっていますね。

楽曲情報

・before dawn daybreak-version 2015-
・作詞:八木沼悟志/山下慎一狼
・作曲:八木沼悟志

fripSide PC game compilation vol.2
fripSide PC game compilation vol.2

さいごに

今回はbefore dawn daybreak-version 2015-の感想を書きました。
ライブでもsatさんのショルキーでのパフォーマンスなど、多く演奏されている楽曲で
1期、2期問わず盛り上がれる楽曲だと思います!
 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。