LIVE レポート

freakSide Presents 八木沼悟志 40th Birthday Live ~さとしと愉快な仲間たち~ 感想

祝!satさん40歳おめでとうございます!!

2015年10月29日にヨコハマベイホールにて行われた
freakSide Presents 八木沼悟志 40th Birthday Live ~さとしと愉快な仲間たち~の
感想をライブの興奮冷めやらぬうちに書いていきたいと思います!
公演の内容やセットリストにネタバレを含みますのでご注意ください。 

 

はじめに

今回の会場はヨコハマベイホール。
当日、ゲストのmotsuさんのTweetから昔はクラブハウスだったようで、
motsuさん自身も何度か来たことがあるようでした。
僕の整理券番号は400番台でした。キャパが1300人くらいと記載があったので
半分より前ならと思っていたら当日は400番台以降〜と後ろの番号でした笑
FC最速先行なのにfS大阪といい、本当にsatさん凄い人気です!
開場前にはsatさんの私物オークションの告知などもあり、
色々と楽しみを用意しているのはsatさんらしいなぁと思いました。

開演前は・・・そうDJ HENTAI SPECIAL BAY STAGE!

会場入りしたところやはり、ステージ前方はなかなかの人でした。
会場は大きな柱(これが結構厄介)が2本あり、正面は段差があって二段に
更に通路があり、上段にもスペースが有りやはり元クラブと言う感じで
一般的なライブハウスとは少し異なってました。
そしてステージから少し離れてDJブースが。
僕らはそこで楽しみました!
DJ HENTAI(川崎海さん)を最前列で見る事もでき、
ステージは柱が邪魔でしたが、satさんのシンセも見えるところで
とにかくDJ HENTAIの生DJ捌きを見たくてもう開始前からテンションがおかしかったです。
(初めて開場前にアルコール摂取)
DJタイムが始まると、その選曲の良さに脱帽。
上がる曲ばかりでかつ、つなぎもうまく、演出も良かったと思います。
fripの曲がかかり始め、sword of virgin がかかりテンションが振りきれ
その後のFortuna〜で上がっていたら、なんとsatさんがサングラスかけてDJブースに!!
一気にボルテージが上がり会場も湧き、更にその後motsuさんも登場!
motsuさんは最前で手を上げて盛り上がってた僕達のところに来てくれて、
なんとハイタッチしてくれました!!

もうこれだけで凄い幸せな空間だと思っていたのですが
これまだ開演前ですよ?もう開演したらどうなってしまうのか・・・。

そして開演!satさん所縁の曲のオンパレード!

開演直後はsatさんKOTOKOさんmotsuさんの3人で!
この時気づいたのが、柱があってKOTOKOさんサイドが全く見えない(笑)
このライブ、ほとんどKOTOKOさん見れてません!
歌声だけを頼りに盛り上がってました笑

はじめからSHOOT!など盛り上がる曲をぶちかまし、
motsuさんとsatさん2人でm.o.v.eの曲をやりまくり、
当時凄いファンだったわけではないのですが、
m.o.v.eの曲は好きで懐かしさを感じつつ、色褪せない曲達だなと思いました。
会場内の年齢層が幅広かったので、
知っている人と知らない人が分かれていたように思えましたが、
それでもmotsuさんが盛り上げ上手なのでなんの問題もなかったですね笑
そしてmotsuさんオンリーのFight 4 Real!
MAONパートすら魂で歌い上げるmotsuさんはやはり凄かったです。
その後も40の夜(15の夜カバー)で場を盛り上げつつ和ませ、
KOTOKOさんパートへ。
でも、そうなんです、KOTOKOさん見れないんです・・・!!
なのでKOTOKOさんパートは他の人の感想を是非・・・。

やはり最後はfripSideの曲を・・・!

そしてこれまでsatさん所縁の曲やってきたけど、まだfripSIdeの曲やってないよね!
ってことでfripSideゾーンへ!
最初はway to answer から始まりそのままblack bulletへ!
fripのライブでも特に盛り上がるこの2曲を3人どころか豪華な演奏者も加え
もう凄い盛り上がりでした。
お祭り騒ぎというのが最もあっていると思うくらい本当に一体感が凄く、
思わず大ジャンプしてしまうほどでした。

そして、最後の曲はやはり横浜の海岸を見て生まれた曲
「whitebird」
satさんが特に好きな曲ということもあり、更に会場は横浜。
もうこの状態で聴くこの曲は本当に印象に残るものだろうなあって思っていたら
なんとsatさん自ら歌う!!
驚きとともに曲の思いを自ら込めて歌う姿に心をうたれ、
音楽のちからって本当に凄いものだな、ここに来れて良かったなと思いました。

アンコールはあの名曲2曲を・・・!

アンコールではfripSideのゲームソングの名曲「HesitationSnow」と
アニメソングの名曲「only my railgun」を披露してくれました。
KOTOKOさんの歌うHesitation Snow は本人も好きということで
音源化して欲しいくらい完成度の高いものでした。
この2曲はやはりfripSideとしても、「2つの柱」になっていく曲ですね!
会場にあったからではないですが!笑
(ほんとは柱が邪魔だったって言いたいわけじゃないんです笑)

そして、何処で言っていたMCか忘れてしまいましたが、
印象に残っているものを。
それは、横浜アリーナでのfripSide のライブの成功。
それはいろいろな要因があって成し遂げれたことだと思う。
その色々な要因を今後も最大限に伸ばしていって、そこで出会えた人たちを
fripSideに集中させれば「武道館」も夢じゃない!と。
(もっと直接的な表現でしたが要約すると)

そして、その横浜アリーナ以降、新旧fripSideファン(1期から2期からなど)
の壁がなくなりつつあるんじゃないかってことも語ってました。

確かに、僕のように2期から好きになった人もライブなどで演奏される1期の曲や、
naoさん時代の曲とても好きですし、これからのfripSideの音楽も大好きです。

それはsatさんが実験的にも色々な道を歩んできても、
中心はブレることなく音楽をやり続けているからなのかなと思います。
時が変われば音も歌声も違うけれど、satさんの曲は想いは変わらず伝わってくるのだなと。
そう思った2015年10月29日でした。

八木沼悟志さん40歳の誕生日本当におめでとうございます!
最高の一夜をありがとうございました!!!

freakSide Presents 八木沼悟志 40th Birthday Live ~さとしと愉快な仲間たち~
セットリスト

01.→unfinished→
02.SHOOT!
03.frozen fir free
04.Rage your dream
05.Blazin’ Beat
06.Gamble Rumble
07.A Rule Between You & Me
08.Fight 4 Real
09. i Love Rock’n Roll
10.40の夜(15の夜オリジナルカバー)
11.サクラノアメモエギノヨ
12.ZoNE-iT
13.way to answer
14.black bullet
15.whitebird
ーEncoreー
16.Hesitation Snow
17.only my railgun
 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。
関連記事|こちらもどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。