アニメ感想

相互再帰のマザーグース―TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第12話 ネタバレ感想・解説

シュタインズ・ゲート ゼロ感想12話

TVアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」第12話「相互再帰のマザーグース」のネタバレ感想・解説です。

雨乃 晴
雨乃 晴
第12話からはかがりに焦点を当てたストーリーになりました!まゆりの歌がキーポイントになっています!

前回のシュタインズ・ゲート ゼロ11話の感想はこちら

シュタインズゲート ゼロ感想まとめ

シュタゲゼロアニメ第12話の感想・解説

前回までの真帆の話から一転、今回からはかがりに焦点を当てたストーリーになっています。
かがりとまゆりの関係、そしてかがりとまゆりをつなぐ唄はだれが教えたのか。
推理小説のような追求捜査が面白い回でした!

それでは第12話のネタバレ感想・解説を!

AmazonPrime会員ならシュタインズ・ゲート(無印)、シュタインズ・ゲート ゼロのアニメが全話見れます!

シュタゲは伏線や各話の関連性が強く、見返すと更に楽しめてオススメ!
無料体験もあったりするのでぜひ!

AmazonPrime会員の登録はこちらから!

記憶を失ったかがりを呼び覚ます唄

かがりの記憶を呼び覚ます鍵となったのは、まゆりが歌ったとある唄でした。
その唄を聞いたかがりは倒れてしまいます。

記憶を呼び覚ます行動をとると耐えきれなくて倒れてしまうようです。

唄が記憶を呼び覚ます鍵になるなら、かがりはその唄をどこで知ったのでしょうか?
今回の新しい謎です。

歌った本人のまゆりは、この唄を鈴羽が歌っていたと。
その唄を覚えたようです。
ここから唄を教えたのが誰なのか追求していきます。

唄を教えた人を探すうちに意外な人物が

ここからは情報を収集しつつ思い当たる人を巡っていくことになります。

鈴羽は母親の由季から(未来から)、由季はなんとオカリンの母親から。
お菓子教室で知り合っていたようです。

オカリンの母親は、なんとオカリン自身が歌っていたと証言します。
『かがり→まゆり→鈴羽→由季→オカリン母→オカリン』
伝言ゲームのはじまりがオカリンになってしまいました……。
探している人が自分自身となり困惑するなか、母親からおかしくなったと言われ。

『……やめて』

母親と電話で話すオカリンの心境察します。

見たことある景色がかがりの記憶を呼び戻す

唄の発端は探していたオカリンだったため伝言ゲームは発端がわからないまま終着してしまいます。
まゆりの提案でオカリンたちはまゆりのおばあちゃんの墓地に向かいます。

この場所はやはりシュタゲの中でも特殊な場所ですね。

雨がきっかけになりかがりの記憶が呼び覚まされ、かがりは走り出してしまいます。
トラックに引かれそうになるかがり。
一命はとりとめたかがり、そしてそのショックからなのか記憶が戻ります。

状況が理解できないままでもしっかりとかがりを抱いているまゆりの母性が感じられるエンディングでした。

負荷領域のデジャヴとの既視感演出が光る12話

オカリンに唄を教えたのは、なんとそうかがりでした。

『かがり→まゆり→鈴羽→由季→オカリン母→オカリン→かがり』
伝言ゲームの最初と最後が繋がってしまいループを描いてしまいます。

そして、最後のシーンで少年オカリンが話しかける少女が研究機関から逃げ出したかがりでした。

このシーン、どこかで見たことありますよね?
そうです、劇場版シュタインズ・ゲートのワンシーンです。

かがりがトラックに引かれそうになり助けるオカリンも、負荷領域のデジャヴで紅莉栖を助ける少年オカリンに重なります。
そして、駅で座っている少女に話しかける少年オカリンも。

β世界線で「鳳凰院凶真」を作り出したのはかがりなのかもしれません。

だからこそ、話しかける言葉は

……迷子ですか?

が良かったなぁと。確か原作ではあったセリフなので。
13話で回収されるのを心待ちにしています!

シュタゲゼロアニメ 12話感想まとめ

今回はかがりの「星を奏でる唄」を巡るループが見どころの回でした。
伝言ゲームのように進んでいくストーリーや、オカリンの過去から負荷領域のデジャヴを思い出させる演出など見ごたえがありました。

細部ではオカリンが留学を決意して勉学に励んでいることや、ダルと由季の恋愛事情の進展であったり、鈴羽の大食いなど盛りだくさんの内容でもありました。
シュタゲのアニメは非常にバランスが良くてすぐに30分経つのですが、内容が凝縮されているので目が離せませんね!

ゲームでも印象深かった「相互再帰のマザーグース」

今回は前回までの真帆ルートをバッサリと終わらせ、かがりルートに変更されています。
内容も原作ゲームをなぞっていたと思います。

原作ゲームでもこのかがりルートは負荷領域のデジャヴとの繋がりもあり印象深かったシーンが多いルートでした。

雨乃 晴
雨乃 晴
今回は日常パートでありながらまゆりの優しさや過去のシュタインズ・ゲート作品を感じる良い回でした!
次回は紅莉栖ルートをやるのでしょうか?楽しみです!

シュタゲゼロ Blu-ray&DVD第1巻の発売も決まっています!

6月24日にアニメ第1話から第4話まで収録のBlu-rayの発売も決定しています。
豊富な初回特典もあります。
まずはキャラクター原案・huke描き下ろしアウターケース!となっており、今回は岡部とまゆりです!
そしてキャラクターデザイン・稲吉智重描き下ろしデジパックこちらも岡部とまゆりです。

さらにドラマCDとライナーノーツ、ブックレットと本当に多くの特典がついていますので要チェックです!
すごい特典の数ですね……。1巻からシュタゲの世界に引き込まれる特典たちです。

初回特典なのでご予約・購入はお早めに!

過去のシュタゲゼロアニメ感想はこちらからどうぞ!
TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』ネタバレ感想・解説 まとめ

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。
関連記事|こちらもどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。