アニメ感想

アニメ されど罪人は竜と踊る 第一話 感想

されど罪人は竜と踊るが放送開始となっています!
アニメ第一話の感想だけでなく、 TVサイズ初公開のfripSideのオープニング「divine criminal」、黒崎真音のエンディング「décadence -デカダンス-」の感想も書いていきます。

主役二人の息の合った掛け合いと激しい戦闘シーン

冒頭は竜と戦う場面。
されど罪人は竜と踊るの世界観を語りによって表現しています。
この世界観を一度で理解するのは難しいですが、端的に主人公たちの世界の説明をしています。

そして、いきなりfripSide「divine criminal」が流れます!!

イントロからこのアニメの異世界感を表現しつつも、綺麗な旋律を奏でています。
CM動画でも感じたのですが「white relation」に似た方向性の曲なのですが、
Bメロでさらに低く落とすのかと思ったところ、Bメロが上がったので意表を突かれました。
主役二人の構図は「Two souls -toward the truth-」でも表現しているのですが、今回はより大人のエッセンスも入っていると思います。

個人的な感想では少しインパクトが薄いかなとも感じたのですが、爆発的な盛り上がりよりも静かに熱い曲です。
アニメサイズでは収まりきらないスケールの楽曲だと思うので、CD発売が待ち遠しいです。

息の合っていないようで、阿吽の呼吸の二人

オープニング後はもう一人の主役、ギギナが登場します。
話し始めから喧嘩腰の二人なのですが、同時に正反対の言葉を発したり息の良さを見せつけてきます。
知的でクールな印象のギギナでしたが、強敵の竜に策も考えず突撃したりと先頭に関しては猪突猛進な印象も受けました。
皮肉を言う彼ですが、ガユスのことを認めているところも感じました。

直前動画を見ていたので二人の関係性の事前情報はありましたが、1話目からスムーズに舞台表現をしていると思います。

キャラクターの名前が覚えきれないのですが、モルディーン枢機卿長とイルム選皇王は重要人物のようです。
南條さんもモルディーンとともに行動しているキュラソー役で登場しました!

しかし、ここでまだ前半・・・。非常に密度の濃いアニメですね。

一話目から様々な情報が入り乱れる

(南條さん演じる)ニュースキャスターから日常パートになっていきますが、ここでも要所要所で重要な内容が語られるので、本当に見逃せないアニメです。

咒式士殺しが始まるという不穏な空気も流れますが、この事件と二人がどう巻き込まれていくのか、モルディーンたちとどう繋がっていくのかが気になるところです。

後半パートでは日常の軽快さと、その裏で渦巻く陰謀や事件が良いバランスで見やすかったです。
前半が情報量が多かったので、後半の小出し感は先を知りたくなります。
ストーリーをしらない物語系アニメは先がどうなるか楽しみになりますね!

黒崎真音の「décadence -デカダンス-」好きです。

décadence -デカダンス-は思っていたよりもアップテンポでノリの良い楽曲でした。
ライブでの盛り上がりも予想できるバンドサウンドの楽曲となっていました。
通して聞くことによって、サビの軽快さがより生きています。

一聴しただけで「あ、この曲好きだな」と感じました。
早くフルで聴きたいのと、こちらはMVも気になっているので待ち遠しいです。
こちらは5月9日に発売となっています!

早くも2話が楽しみです!

されど罪人は竜と踊る。
1話目を見ただけで、次はどうなるのかな?と先が知りたくなるストーリーと、軽妙な掛け合いの二人が魅力的なアニメだと思います!
僕はdアニメストアで視聴していますが、さまざまな方法で見ることができるのでぜひご覧いただければと思います!

両楽曲に関しては別途で詳しく記事を書きますので楽しみにしていただければと思います!

されど罪人は竜と踊る Blu-ray発売決定!

6月27日からアニメ「されど罪人は竜と踊る」のBlu-rayが発売されます。
第一巻では第一話から第三話までを収録しています。
その後1ヶ月ごとに発売、各三話を収録していくようです!

第一巻の初回限定特典は原作者・浅井ラボ 書き下ろし小説となっています!
タイトルは『されど罪人は竜と踊る 0.91 蒼氷の後継者たち』
気になる内容は、ジオルグの死後、アシュレイ・ブフ&ソレル咒式士事務所はいかにして誕生したのかを描く物語となっています。
二人の関係性を知る第一巻にふさわしい内容ですね!

ご予約・購入はお早めに!

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。