アニメ感想

永劫回帰のパンドラ―TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第9話 感想

シュタインズ・ゲート ゼロ感想9話

8話ラストでα世界線の紅莉栖との別れを告げたオカリン。
β世界線に戻ってきたものの世界線変動はなぜ起きたのか、まゆりの死なない世界線に戻ってこれているのか。
多くの謎が残ったままです。

雨乃 晴
雨乃 晴
一度、世界線が動いてしまうと元には戻らない。
そんな不安がオカリンだけでなく鈴羽にも伝わっていて、鈴羽が感情的になるシーンが印象的でした。

劇的な終わり方で魅了した8話から引き続き9話の感想です!

AmazonPrime会員ならシュタインズ・ゲート(無印)、シュタインズ・ゲート ゼロのアニメが全話見れます!

シュタゲは伏線や各話の関連性が強く、見返すと更に楽しめてオススメ!
無料体験もあったりするのでぜひ!

AmazonPrime会員の登録はこちらから!

世界線が動いたのはタイムマシンが関与している

β世界線に戻ってきたオカリンがいた場所は、なんと「病院」。
襲撃事件のあとオカリンとフブキは急に倒れてしまい、搬送されたようです。

フブキにはリーディングシュタイナーの力が強くあるようです。
誰もが少なからず持っている力として描かれていますが、鮮明に残っていることでフブキの精神的負担は大きいようです。

そして、α世界線へ漂流した原因。
原因追及の時に、散りばめられたピースが集まっていくのはシュタゲの魅力でもありますね。

紅莉栖の論文がロシアに、そして第三次世界大戦。
アメリカ側は紅莉栖の記憶や痕跡からタイムマシンを作ろうとし、Amadeusの記憶情報や比屋定の持つPCを狙っている。
かがりも同様の理由で狙われています。

やはり、世界線が変わるにはタイムマシンが関わってきますね。

世界線変動の原因を突き止めるときに、オカリンの思考の中に紅莉栖が登場するのも良いですね。
α世界線で紅莉栖に出会ったことによって、オカリンの心に再び紅莉栖の姿が浮かんでいます。
今まで逃げてきた紅莉栖の姿から目を背けなくなったのだと思います。

オカリンに銃を向ける鈴羽、そしてダルが見せる父親の顔

今回の見所はやはりオカリンと鈴羽のシーンだと思います。
オカリンが世界線漂流したことを勘づいた鈴羽は非常に焦ります。

世界線が変わってしまうと、第三次世界大戦が起こる。

鈴羽は未来からきて、その第三次世界大戦を経験します。
その悲劇を起こさないために鈴羽はこの時代に来ています。

鈴羽はひとり、その不安と未来を変える責任を背負っていたのです。
その焦りからオカリンに銃口を向け、発砲までしてしまう。
タイムマシンの燃料も残り少ない。もう残されたチャンスは少ない。

その鈴羽の不安や焦りをすべて共有したのは、未来の父親「ダル」でした。
今回のゼロでは本当にダルがかっこいいシーンが多いです。
未来の父親なのでまだ父親ではないもののしっかりと我が子のように鈴羽を支えます。
鈴羽の話を聞くダルは茶化しつつも鈴羽が間違った方向に行かないようにしっかりと諭します。

ダルに吐露したするシーンでは鈴羽の声が父親に助けを求める女の子になっているのも良いですね。
張り詰めた感情が一気にほどけます。

[adsense]

これからオカリンはどう動いていくのか

世界線が動いた理由を突き止めたオカリン。
再び世界線が動いてまゆりが死ぬ世界線に移動しないようにしなければなりません。
そのためにはタイムマシンの情報を守らないといけません。
比屋定が持っている紅莉栖のPCも気になるところですね。

今回は前回のα世界線の感動的な終わり方から場面説明をする回となっていました。
劇的なシーンはあまりなかったのですが、オカリンが頭の中で紅莉栖と一緒に思考していくところや、鈴羽とダルの親子愛を感じる回でした。

雨乃 晴
雨乃 晴
次回はどういった展開になるのでしょうか?
10話も楽しみですね!

今回新しい情報はあまりなく、今までの情報のまとめがメインだった気がするのですが、比屋定の持つ紅莉栖のPCが大事になってくると思います。
原作ではルート分岐が違う気もするのですが(記憶が曖昧です)このままそのPCを巡ってオカリンたちが狙われるルートになるのかなぁと。
でもこのルートは重い話が中心だった気もするので……アニメ版ではどういった話になるのか!

Blu-ray&DVD第1巻の発売も決まっています!

6月24日にアニメ第1話から第4話まで収録のBlu-rayの発売も決定しています。
豊富な初回特典もあります。
まずはキャラクター原案・huke描き下ろしアウターケース!となっており、今回は岡部とまゆりです!
そしてキャラクターデザイン・稲吉智重描き下ろしデジパックこちらも岡部とまゆりです。

さらにドラマCDとライナーノーツ、ブックレットと本当に多くの特典がついていますので要チェックです!
すごい特典の数ですね……。1巻からシュタゲの世界に引き込まれる特典たちです。

初回特典なのでご予約・購入はお早めに!

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。
関連記事|こちらもどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。