fripSide楽曲感想

【1日1曲】glow in the darkness【感想】

fripSide 1日1曲感想企画です!
本日も昨日に引き続きPC game compilation vol.2 から
「glow in the darkness」 です! 
 


今日もゲームソングから「glow in the darkness」の感想です!
「fripSide PC game compilation vol.2」に収録され、
PCゲーム「南十字星恋歌」のOP曲となっています。
重厚なサウンドに響く希望に満ちた歌詞が印象的でした。

輝く星たちはいつも 寄り添いながら自分で光を放つ

徐々に勢いを増す歌い出しから重たく響くサウンドが印象的で、
曲の始まりだけ聴くと少し暗い曲の印象を受けました。
この重厚な印象は曲全体を通して感じられ、綺羅びやかさよりも地についたサウンドだと思いました。
静かな曲ともまたひとつ違い、Aメロでは少し悲しさも感じるのですが、
Bメロからは四つ打ちが加わり勢いを感じ前向きな歌詞に呼応しているような印象も受けました。
盛り上がりに重きをおいた曲ではないと思いますが、じわじわと奮い立たせてくれるそんな楽曲だと思います。

もう止められないよ 鍵は今何処にもない 進むだけ

サウンド面とは対照的に歌詞は光を感じる決意に満ちたものになっています。
楽曲が暗闇を表していて、そこに響く歌声が光、そんな印象を受けました。
重たいサウンドを貫くように前向きな歌詞が響くので一瞬ミスマッチのような気もするのですが、
この曲はその相反するものをうまく1つにまとめていると思います。
先ほどのBメロのようにどちらかというと歌詞に影響して、
サウンド面が変化しているような気がします。
曲の中でこのような形で暗闇の中の光を表現しているのかなぁと思いました。

楽曲情報

・glow in the darkness
・作詞:Lira
・作曲:川崎海

fripSide PC game compilation vol.2
fripSide PC game compilation vol.2

さいごに

今回はglow in the darknessの感想を書きました。
今年も下旬にさしかかろうと言うところで、
この1日1曲の企画も終りが近づいてきました。
日数的にはまだ余裕のありますので、リクエストなどあればご気軽にお願いします。

 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。