【1日1曲】infinite orbit【感想】

1 min
現在ブログデザインを変更中です。
表示が崩れている部分もございます。ご了承ください。

fripSide 1日1曲感想企画です!
今日はinfinite orbitの感想を書いていきます!

無限さえも 恐れないと 輝き出す翼広げ

今日の1曲は2期アルバム「Decade」に収録されているinfinite orbitです。
スクエア・エニックスのスマートフォンゲーム
「ギャラクシーダンジョン」(現在はサービス終了?)の主題歌となっており、
fripSideらしさを感じる疾走感あふれる曲です!

メロディの繰り返しが心地よく響くサウンド

印象的なイントロのメロディの繰り返しが特徴的で、
そのメロディが心地よくずっと耳に残ります。
繰り返しの中でも周りに響く音は変化をしていき、
歌い出しまでに勢いを持って行きます。
この繰り返しが「orbit」(惑星軌道)の由来なのかなとも感じました。
(ギャラクシーダンジョンの主題歌というとこもあると思います)

流れるように歌声が響いてくるあたりも最初で作り上げた勢いを殺すことがなく、
随所に入る効果音に宇宙っぽさを感じ、
イメージ的には宇宙を高速に動いているような情景が浮かびました。

夢を超えた現実へと 僕らはもう 辿り着いた 

ギャラクシーダンジョンの世界観は残念ながらわからないのですが、
曲から感じる宇宙感と歌詞にある流星などから、
スペースファンタジーを感じる世界観だと思いました。
歌詞の中の時系列が進行していき、夢を掴む代償への覚悟から
夢を超えた現実を迎える前、そして、夢を超えた現実にたどり着いた後と
どんどん時が過ぎていきます。
夢を手にした後の現実という走り終えてしまった後の恐怖感も少し感じます。
ただ、その現実が来てしまい戻れなくなったとしても後悔はない。
夢を叶えるためにその煌めきのために突き進む、そんな歌詞なのかなと感じました。

楽曲情報

・infinite orbit
・fripSide(2期)アルバムDecade収録
・作詞:yuki-ka
・作曲:八木沼悟志
・歌詞:http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-121205-093


Decade(通常盤) [ fripSide ]
Decade(通常盤) [ fripSide ]

さいごに

今日はinfinite orbitの感想を書きました!
イントロの幕開け感が強くてワクワクする楽曲だと思います!
 

雨乃 晴(あめの はる)

雨乃 晴(あめの はる)

地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク・・・だったもの。
30歳にしてオタクから結婚→パパになるかも!?
楽曲感想を書きつつオタクが家庭をもつとどうなっていくのかお楽しみに!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA