fripSide楽曲感想

【1日1曲】With the light【感想】

fripSide 1日1曲感想企画です!
本日はPC game compilation vol.2 のゲーム曲いきます!
「With the light」 です! 
 


今日の1曲はゲームソングから「With the light」を。
この曲は「fripSide PC game compilation vol.2」に収録されている曲で
Lapis lazuli「十六夜のフォルトゥーナ」のED曲となっています。
勢いのあるOPのfortuna on the Sixteenth nigtht と対象的な
落ち着いている優しい曲です。

この広い世界中で 君に出会うために生きてきたよ

ゲームのエンディングということもあってか、
物語を締めくくるような少し寂しさも感じるメロディの中に
ひとりだと思っていた主人公が、ひとりじゃないよと言ってくれる人に出会い、
さまよっていた暗闇に一筋の光が差し込む。
そんな暖かく優しさを感じる歌詞が乗せられていて。

特に始まりは綺羅びやかなピアノの音から始まり、
ギターの音が入っていくのはただ優しいだけではなく強さを持っているように思います。
そして最後は優しくピアノで終わる。
アルバムの最終曲にもふさわしいエンディングソングだと思います。

川崎海さん作曲の一曲

普段fripSIdeの作曲の中心はsatさんですが、
この曲は作曲・編曲ともに川崎海さんが担当しています。
(この曲もプロデュース自体はsatさんがしてるようですが)
海さんの曲は以前も書きましたが、fripSideとしては少し挑戦しているような、
いつものfripSideなんだけど、新鮮味を感じる曲が多いような気がします。
この曲も曲の入りや終わりなど要所に入る綺羅びやかなベルの音や、
ギターの音がfripSideらしさを出しつつも、それを全面に押し出さず
全体的な優しさを際出せるスパイスのように使っていくあたりが好きです。
そして、どういうわけか本当にエンディング感が漂っているのが素晴らしいと思います。
ゲームし終わって「あー終わっちゃたなぁ」っていう寂しさがこみ上げてきます。
(ゲーム自体やってないにも関わらず)

丁寧に作りこまれていて本当にfripSideの美しい曲のひとつだと思います。

楽曲情報

・With the light
・作詞:m@o
・作曲:川崎海
・編曲:川崎海
・歌詞:現在ネット上で確認できてないです

fripSide PC game compilation vol.2
fripSide PC game compilation vol.2

さいごに

今回は海さんの作曲のWith the lightの感想を書きました。
こういう名曲があるのもゲームソングのいいところですね!
普段のアルバムなどに入らないような曲が入っているので
PCゲーム自体よく知らない人も是非聞いてみてください!
僕もゲーム自体はよくわからないので、大丈夫です笑
 

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。