ame note(雑記)

アニソンオタク必聴!Apple Musicのススメ【入門編】

Appleが提供している音楽定額サービス(サブスクリプションサービス)の「Apple Music」はアニソンを聴くのに使えるのか。
今回はその「Apple Music」の良さやアニソンを聴く場合どうなのかを、僕自身Apple Music初心者ではあるのですが、アニソンを聴く人向けに紹介していきたいと思います!

Apple Musicは新たなアニソンの聴き方を提案してくれる

Apple Musicは新しい音楽の聴き方を示してきました。
音楽をCD購入からダウンロード購入の流れを作り出したiTunesストアの延長線上にApple Musicは存在しています。
購入と聴き放題と畑違いではあるのですが、iPhoneでは「ミュージック」アプリから簡単にアクセスでき、自分のライブラリと同じように使うことができます。

プレイリストがいくつも公開されていて自分自身で探さなくても簡単に新しい音楽に出会うことができます。
この手軽さはサブスクリプションサービスの大きな魅力だと思います。

音楽サブスクリプションサービスとは

難しく横文字で書いていますが「定額制音楽聴き放題サービス」です。

音楽を聴くときにはいろいろな方法があります。
CDを購入、ダウンロード購入、YouTube公式からなどなど。
その中で月額料金を支払うことで提供されている楽曲すべてを聞けるようになるサービスが「音楽サブスクリプションサービス」です。

アニソンサブスクの種類

それではアニソン向けに提供されているサブスクリプションサービスにはどのようなものがあるのでしょうか?
代表的なものは以下のものです。
・AppleMusic
・LINE Music
・Amazon music unlimited
・AWA
・Google Play Music
・Spotify
・ANiUta

詳しく見ていきましょう。

レーベルごとに提供状況が違う

サブスクリプションサービスでは「提供されている」楽曲しか聴くことができません。
提供状況は「レーベル」によって大きく変わっていきます。アーティストではなくレーベルを意識しないといけません。
もちろん同じレーベルでもアーティストにより提供状況が変わります。
さらに同じアーティストの楽曲でもすべてが提供されているわけではないのです。

雨乃 晴
雨乃 晴
いやー、一気にややこしくなりましたね。
「好きなアーティストのCDを買う」
この行為の単純さが身に染みます。

現状のサービスとしてはANiUta以外のサービスは提供楽曲が似たり寄ったりなので、
大きく分けると「ANiUta」と「ANiUta以外」そして「提供外」に分けることができます。

ちなみに僕が応援しているアーティストが多く所属している「NBCユニバーサル」はサブスクリプションサービスにはほとんど提供されていません。

残念ですね……。これからに期待です。

それでは順番にサービスとレーベルをまとめて行きたいと思います。

Apple Musicで聞けるアニソン

Apple Music(その他多くのサブスプリクション)では主にソニー系レーベル所属のアーティストとエイベックス系レーベル所属アーティストが聞けます。

ソニー系レーベル所属代表アーティスト

ASCA、綾野ましろ、EGOIST、ELISA、Kalafina、GARNiDELiA、ClariS、春奈るな、LiSA、TrySailなど

CD発売後すぐ聴けることが多いんですが、LiSAなどは発売1年後だったり、TrySailは3ヶ月後と期間が空いてしまう場合もあります。

エイベックス系レーベル所属代表アーティスト

i☆Ris、Wake Up, Girls!、羽多野渉など

エイベックスはあんまりアニソンアーティストが所属しているイメージがないのですが、J-POP系ではかなりの楽曲が聴けます。
fripSideのwhite forcesもシングル発売はタイアップの関係でエイベックスからなので聞けます。

無料期間があるものも多いので試してみるのも大事

代表的なものをあげましたが、このほかにも多くのアニソンが聴けます。
Apple Musicは現状では3ヶ月の無料期間もありますので、まずは試してみてください!
Spotifyなどは無料プランもありますが使い勝手はやはり有料サービスのほうが良いです。
提供されている楽曲を眺めるだけでもどんなサービスなのかわかると思います。

例としてApple Musicの「綾野ましろ」のページを載せておきますね!
そのまま無料体験や登録もできます。

【Apple Musicで綾野ましろの音楽を聴く】

(iPhoneでタップするとアプリが起動します)

アニソン専門の「ANiUta」との併用がオススメ!

アニソン楽曲を専門に扱っているサブスクリプションサービスです。
提供レーベルは主にランティスとフライングドッグで、独占的に提供しています。
この二つのレーベルはアニソンの中でも大きなシェアを占める形になるので、
アニソンを定額で幅広く聴くには不可欠なサービスになります。
逆にソニー系はほとんど含まれていないので、Apple Musicとの棲み分けができます。

ランティス所属代表アーティスト

μ’s、Aqours、大橋彩香、GRANRODEO、田所あずさ、茅原実里、ChouCho、TRUE、fhána、ZAQなど

フライングドッグ所属代表アーティスト

May’n、坂本真綾、下地紫野、東山奈央、沼倉愛美、中島愛、千菅春香、Rhodanthe*、ワルキューレなど

【ANiUta公式サイト】

なぜAppleMusicなのか

アニソンにおける音楽サブスクリプションサービスの利用はレーベルという枠組みがある以上少し複雑になります。
「このサービスにはあるけど、こっちにはない」
そんな状況が生まれます。

そんななかApple Musicは提供されるレーベルの中では網羅している楽曲も多く、またスマートフォンの中で多くの利用者がいるiPhoneを使っている人ならすぐ聞ける利便性もあります。
もちろんAndroidのスマートフォンを使っている方も利用できます。

またアニソンだけでなく邦楽、洋楽の提供も多くあります。
アニソンのためだけでなく音楽を楽しむサービスとして成り立っています。

月額980円を高いと見るか安いと見るかは提供音楽が自分に合っているかで変わってくると思いますが、気軽に音楽を楽しむサービスとしては始めやすいと思います。
サブスクリプションサービスでもアーティストにはしっかりと還元されるので応援にもなりますよ!

SONY系やエイベックス系のアニソンアーティストを聴き、邦楽や洋楽も押さえておきたいライトなアニソン好きにはオススメのサービスだと思います!

雨乃 晴
雨乃 晴
アニソンを多く聞きたい!という場合は、Apple Musicだけでは網羅しているアニソンが少ないためANiUtaとの併用がオススメです!
Apple MusicとANiUtaで提供しているアニソンレーベル

CD出費を節約できるサービスではない

CDの購入はシングル1枚あたりでおよそ1000円~2000円ほどかかります。
応援しているアーティストならともかく、気になっている段階のアーティストでその出費をするのは大変な方もいると思います。
それでも色々な音楽を聴きたいですよね。

残念ながら現状のサブスクリプションサービスはCDの代わりになりそのCD出費を節約するサービスではありません。
僕はNBCユニバーサル所属のアーティストをよく聴いていますが提供すらされていないので、CD自体はこれからも買っていくと思います。

サブスクリプションサービスの活用方法は、気軽に提供されている音楽を聴くこと、そして新しい音楽の出会いだと思います。
例えば「走っているときに聞きたい音楽」や「夜寝る前に聴きたい音楽」など、自分の持っている音源でプレイリストを組むことも良いですが、定額制サービスを使えば普段聴いていない曲にも出会えます。そんな気軽さがサブスクの良いところだと思います。懐かしい名曲にも出会えますよ!

これからの音楽の聴き方

CD購入や配信での単体購入と違い自分が意識していない音楽との出会いがあります。
また聴きたい楽曲をすぐ探すことができ、提供されていれば追加料金を払わずにすぐ聴くことができます。

音楽を楽しむ形としてCDを買う方式から定額サービスを活用する時代に変わりつつあります。
そんななかでiPhoneを使用している方はすぐに利用できるApple Musicは身近なサブスクリプションサービスなのではないでしょうか。

提供されているアーティストをよく聴く方や新しいアニソンへの出会いを求めている方には良いサービスです。
自分の意思の範囲外で飛び込んでくる音楽との出会いはドキドキしますよ!

現状では3ヶ月の無料期間もありますので、まずは試してみてください!
「Apple Musicを始めるにはこちらから」
(iPhoneでタップするとアプリが起動します)

ABOUT ME
雨乃 晴(あめの はる)
雨乃 晴(あめの はる)
地方からライブに参加する行動派アラサー音楽オタク。 fripSide全曲感想まで突き進みます! 好きな音楽はデジタルJ-POPや日本語ラップなど、幅広く聞いています。 プロフィールアイコンはもかたる子さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。